せまい家でよかったと思う、こどものこと

せまい家でもいいことって意外とあります。それは、いちばんに子どものとの距離。

今回は、私がせまい家でよかったーと思うことについて。

せまい家でよかったポイントは大きく3つ。

  1. 子どもとの距離が近いから安心
  2. 掃除範囲が狭いから、なんでもすぐ終わる
  3. すぐにぐちゃっとするから物が増えすぎない

そんな、毎日の生活の中のせまい家のメリット3点をまとめました。

こどものこと、片づけ、掃除の3つの分野からいいことをひろうとこんな感じ。てなわけで、せまい家もいいもんだ。

こどものこと、距離が近いから見れる、見られる

うちは、せまい家です。せまい部屋です。端から端までも行き来はすぐ終わるし。とにかく広くない、賃貸ですから。そんな我が家ですが、一番自分の中でいいな!よかったやん!と思うこと、それは子どもの事でした。

子供との距離がめっちゃ近い。

リビングにいててもすぐ隣が子供部屋。

横みりゃすぐいるのがわかる。声も聞こえる。キッチンにいてても聞こえる、会話できる。そりゃうるさいと思うことも正直…正直多いですが。

せまい家の大きな利点だと思います。

これが思春期とか大きくなってくるとデメリットにはなりそうですが、今の保育園、幼稚園時期の子供にとってみたらメリットといえそうです。

お母さん!お母さん!かまって!かまって!

そんな時期なんでね(´-ω-`)

嫌でも見えるし、見られるし。この距離感はいい。

掃除範囲が狭いから、なんでもすぐ終わり、すぐ片づく

メリットでもあり、デメリットでもある片づけの問題。

せまい故に、ちょっとでも物が落ちているとすぐ散らかります。狭い家はすぐにぐちゃぐちゃします。でも、片づけもすぐ終わります

片づける場所さえあれば。

せまいので。すぐ散らかるけれど、すぐ片づけられる。そして、範囲も狭いので掃除機もすぐ終わります。大きな家に比べれば範囲はかなりせばまるので。

この利点に気づけたらそこまでおっくうではないのかな?

ぐちゃっとしちゃうのはストレスなんです。すぐ散らかるから何していても気が抜けない。洗濯物も存在感がかなりデカいです(ノД`)・゜・。

だからこそ、片づけよとすぐ思います

ちゃちゃっとやっちゃえばすぐ終わる。

それがわかればストレスも軽減されました。

すぐ散らかる、だから増えない

せまい賃貸、部屋も各6畳あまり。収納力も低いです。

だから一つモノが散らかっているとそれだけで存在感がスゴイ。すぐに散らかります。たくさんのモノは置けませんよね。

だから、モノも増やしません。最近気づいたのはミニマリスト思考を取り入れないとせまい家では生活が困難を極めることです。

あの極限キレイなミニマリストの部屋は目指せませんが、「全捨て」の意識を持つことで、無駄に「モノを増やさない」思考が手に入ることに気づきました。

しっかり捨ててしまう習慣が身につくと、それ以上にいらないモノは増やせません。いらなくなったら捨てなければいけませんから。捨てるものは買えません。

その思考があれば、無駄にモノも増えないし、お金も使わないし、何よりせまい部屋にモノが溢れません。子供部屋は除く子供部屋は。

最後に

私のゆるゆるミニマリスト思考でモノは極端に増えなくなりました!

そして子供たちもどんどん成長。成長と共にせまい家もさらに狭さを感じています。それでも快適に過ごしたい。

子供のモノは増え続けているので、モノの住所というのは大事ですね。日々収納もアップデートしていかねばならぬよう…忙しさにかまけて汚部屋化してしまいがちな私ですが、整理をして、せまい家での快適を手に入れたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください