5歳児年長の息子にチャレンジをやらせてみての変化

うちの息子は5歳の年長さんです。しかし、頭の回転も周りとはワンテンポ遅れているところもあり、周りと同じタイミングで同じことをするのがまだまだ苦手。

そんな彼に「こどもちゃれんじ」をやらせてみることにしました。机に向かうのも苦手でしたし。「小学校嫌ーー」とかいってますし。

チャレンジをはじめてみて3ヵ月、今となっては、ワークがあると進んで机に向かうようになりました…!そんな驚異的な進化をとげた長男の話。

保育園から特別支援学級をすすめられる

そもそも、なぜ「こどもちゃれんじ」をしようと思ったかというと、息子が周りについていけないことを知ったから。

  • 周りを見て同じことをするのが苦手
  • 集団で何かをするのが苦手
  • 1対1なら問題なくできる

先生と1対1なら大丈夫ですが、集団となると何をすればいいか分からなくなるようです。このまま小学校にいくと勉強に取り残される可能性大です!

ひらがなも満足に書けませんし。勉強が嫌!という子になっちゃえば不登校の可能性もでてきてしまいます。

そしてすすめられたのが特別支援学級。小学校では、教員がそばについて勉強を教えてもらう、もしくは特別学級で個別で授業を受ける形です。

それで理解が進むなら息子にとって最良ですし、それはありがたい!と思ったのは本音。

とはいえ、ひらがなろくに書けないのは困るな!と思ったわけです。というよりも、前々からやらせたかったんですが、旦那の許可がおりなかったのが一番。今回、この件があり、旦那がチャレンジの存在を推奨してきました。おっしゃーじゃーやろーやろー!とさっそく申し込んだわけでした。

今回の支援学級の件、後々聞いたら旦那はショックだったようです。そういうものかな?

チャレンジのおもちゃにばかり興味がわく

とうとうきたこどもちゃれんじ!私の頃とは違い、DVDもついてきていたし、アニメの映像もキレイ。そして声優が変わらないことに感動です。色々楽しみにしていたチャレンジですが、うちの息子は案の定、おもちゃばかりをいじる。

肝心のワークは中々進みませんでした。まぁ、予想済みです。私もそうでしたし。

とはいえ、次の号がくるまでにはワーク終わらせなきゃだめよと言い続けます。終わらなかったらチャレンジすぐ辞めるつもりで。

そしてなんとかギリギリ次の号までにはやり遂げます。

その間にもDVDは永遠再生しまくる息子たち。下の子も楽しそうに見ています。そうすると小学校にいくのがどんどん楽しみになってきたようでした。

スタートナビで勉強意欲が湧いてくる

チャレンジスタートナビというのがありまして。ゲームをしながら勉強する機械ですね。またワークを進めていくと、スタートナビの中のスタンプが集まる仕組みにもなっています。

それを集めたいがためにやりたい意欲が急激にあがりました。

でも、それがないとまだ意欲は湧きません…。スタートナビがなければ勉強もできないようです。そして弟ととりあいにもなる。

とはいえ、それをどんどん繰り返していくと、また息子の中で変化がありました。

自らワークを進んでするように…!

私が寝ている時でも、勝手にワークを取り出して勉強する日が増えてきます。徐々にですが、スタートナビで画像を集めたい!という意欲だけだったのが、ワークが楽しいという気持ちに切り替わってきたようです。

これは、大進歩!

そして、2,3日でワークを終わらしてしまいました…!早すぎる(´-ω-`)

ちなみにこのワークにはスタートナビで集まる画像も何もありません。ただ終わらせるのが楽しくてやり進めているようでした。

やっとここの状態まで来たか…!と嬉しくなりました。

でもこれだけで満足できない息子。家にあったやりかけの他のワークもするようになります。無料で配布している冊子についていた問題や塗り絵も自分でやります。

私が何もいっていなくとも、見かけたらやるようになっていました。

私はいちばんここが驚いてしまいまして。チャレンジ以外のものにも手をつけはじめた息子。近くにある、あらゆるワークを置いておけば勉強家になりますでしょうか(笑)

その勢いがスゴイ。年長ってこんなもんでしょうか。すごいな…ほんとに私の子か…???

小学生前のチャレンジはやっておくべき

小学生準備としてチャレンジは正解だったと思います。

というのも、始める前は本当に小学校にいくことが不安でしょうがない様子でした。歩いていくのも怖いし、保育園にずっといたいような言動で私も困り顔。

でもやはりチャレンジは小学校いきたい意欲、勉強の意欲をぐんぐん引き出してくれるものでした。

私も子どもの頃、やっていたんですよね。その時のことはあまり覚えていませんが、妹は早く小学校行きたい!宿題やりたい!という意欲が素晴らしくありました。半年くらいは自分で宿題がんばってましたね。その後は宿題嫌い嫌いマンでしたけど。

なので、チャレンジは小学校に行く不安を、小学校楽しみすぎる!期待感に変えてくれる教材のようです。

最後に

本当におすすめしたいものしかブログには掲載しません。チャレンジはね…やっぱりおすすめです。月々2000円は安いです。子どもの意欲をぐんぐん引き出してくれるチャレンジの教材。やってよかった。

ですが、小学生になったら辞めるんじゃないかな。私は赤ペン先生もまったく出しませんでしたし、オモチャしか遊んでいませんでしたから。勉強しなくなったらすぐ辞めるつもりです。なので割高でも月払いでいつでもやめる覚悟(笑)

進研ゼミさんごめんなさい!でも続かないのも分かっているから!そうなった時は公文かなー?

でも、しばらくはチャレンジのお世話になりそうです。コラショもまだ健在でしたし、自分もなつかしくて楽しみです(*´ω`*)

【こどもちゃれんじ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください