ウェブライター

【超初心者向け】webライターになりたいと思ったら、まずやるべき6つのこと

投稿日:

クラウドソーシングで未経験でも職にありつこうと思うと、ウェブライターがいちばんなりやすい職業でしょう。そんなちょー初心者がまずやるべき6つのことについて紹介。

Gmailアカウントをとる

まず、はじめに仕事をうける前にGmailを作ることをおすすめ。クラウドソーシングのサイトに登録するにも、メールは必要ですし、あとあと便利になるのが他のメールサービスではなくGmail。

どうせメールアカウントとるならここにしましょう!

Googleのアカウントがほしいんです。これが仕事すすめる上で必要になるパターンがけっこうある。

それが、Googleスプレッドシート。このGoogleのサービスを使って仕事をすすめていきますよ~というクライアントさんが多い。

これは、オンライン上のエクセルのようなもの。オンラインなので、みんなで共有できちゃうすぐれもの。

そんなGoogleスプレッドシートには、記事をかくキーワードが書いてあり、そのキーワードで自分がかきますよ!という予約をいれたりします。

予約をとってから、記事執筆は、はじまります。

ですから、Googleアカウントは一つとっておくと、あとあとの仕事がスムーズです。

Googleクロームのブラウザだと、メールもすぐみれて管理もしやすいですし。私は今やメールはGoogleしか使っていません。アカウント名もさっと変えて、別のもの呼び出しも簡単。

  • 仕事用
  • プライベート用

いろいろ用途によってGmailのアカウントを変えて利用しています。むしろ増えすぎてわけわかんないことになっているので…整理しないとな。

クラウドソーシングのサイトに登録すると、新着仕事などメールでおしらせしてくれます。隙間時間にささっと確認できて便利。

ですが、プライベート用とごちゃまぜにしていると、あとで見返したときに埋もれてしまうこともあります。整理する上で、便利なので、仕事用にわけておくのがおすすめ

チャットワークに登録する

https://go.chatwork.com/ja/?click=header-navi

これもまた必要なツールの二つ目。

チャットワークというのは、クライアントとの伝達ツールです。これを使用しているクライアントさんがめちゃくちゃ多いです。

いずれ作ることになるのではじめから用意しといても早すぎることもありません。いわゆるチャットです。LINEとは違って、通話はできない、スタンプもない、メッセージを送り合うだけのチャットサービスです。

スマホ用のアプリもあり、通知がくるのですぐ、返信することができます。

ランサーズ&クラウドワークスで仕事をはじめよう

さて、さて、やっと本題のクラウドソーシングに登録!

ランサーズとクラウドワークスさえあれば仕事は請け負えます。ほかにもライターのサービスって増えてきていて色々あるんですけどね。

やはり安心できる大手サービスはこの2つ。私もここしか使っていません。

ランサーズ

https://www.lancers.jp/

いちばんの古株クラウドソーシングサイト。大手なので安心感があります。

単価が安めな印象がありましたが、実績をつめばきちんとかえしてくれるサイト。ランサーズにおいて、仕事案件は私たちが検索するだけではありません。

ランサーズでの仕事案件は、クローズドな部分が多いそう。スカウトでくる仕事数が圧倒的に多いとのこと。しかも単価も高い。

ですが、これらは実績をつんだ経験者です。そういう方にはスカウトメールがばんばんくるし、報酬も高くなります。そこを目指してがんばりたい!

ちなみに、私はまだスカウトメールきたことはありませんが…うう、がんばろう。

クラウドワークス

https://crowdworks.jp/

クラウドワークスのいいところは、スマホアプリがあるってことです!隙間時間に仕事の案件がないかがチェックできて便利^^

隙間時間に仕事を探し、お気に入りに登録しておきましょう。

ちなみに、Gmail作った方は登録もいらずに入れます。Googleアカウントでログインできますから、すぐさま仕事探し&受注ができますよ。

プロフィール充実!大事!めちゃ大事!

クラウドソーシングに登録したら、まずやるべきことがあります。

それが、プロフィール作成!!

これがいかに重要か…これなくして、仕事はできないと思ってください。クラウドソーシングで仕事を受けたいのなら、これは命!

名刺や履歴書のようなものですね。ここをみてクライアントさんがあなたに仕事を決める決断をします。ここほんと適当じゃだめ。

自分がどんな仕事をするのか、できるのか、きちんとかきましょう。

タスクはやめて!プロジェクト0.5円案件からはじめよう

”タスク”と”プロジェクト”と”コンペ”という文類で仕事のやり方がかわります。この3つのうち、ウェブライターの仕事があるのは、タスクとプロジェクトです。

タスクに実績はつかない

タスクは、作業系。1記事100円などの格安で仕事をします。ブログ記事やら書きやすい内容が多いので、初心者向けといわれていました。

最初に慣れる意味でタスクをするのはオススメしますが、基本的には時間をかけてはいけません。なにせ、実績がつきませんから。

この業界、実績がなんぼ。実績ゼロだとなっっっかななか仕事はもらえません。

プロジェクト、はじめは1円以下から

初心者には1文字0.5円からの案件をおすすめします。私自身、それ以下で仕事したことはありません。やはり安すぎるとどうしてもモチベーションは上がりませんから。それでも、0.5円の案件は登録したばかりの超初心者でも、OK!

0.5円という数字は手に届く範囲です。

はじめから1円案件はなかなか通りませんが、0.5円なら比較的契約はスムーズに通ります

ただ、0.1円や0.2円は稼げないクラウドソーシングの温床。いくら記事をかいてもかいても時間が無駄。やりやすい案件はあるでしょうが、そこをごりごりやるより、0.5円の方がモチベーションも上がるしお金ももらえます。

そして、数件の実績がたまったら、また1円案件にチャレンジしましょう!

実績がつけば、あんがいすんなり通るのが1円です。まずは、そこを目指す!そこがライターとしてのスタート地点ともいえるでしょう。

1文字1円なら、5000字かけば5000円です。1日のうちで5000円たまればいいバイトになるはず。

ワードプレスでもおくせず応募しよう

案件をみていると、ワードプレスに直接投稿…という仕事があります。

これは、テキストメモなどで記事を納品するものではありません。ワードプレスというブログサービスに直接打ち込み、納品するタイプです。

はじめにログインアカウントとパスワードをわたされます。記事投稿画面にいき、見出しやら設定をしながら書き進めます。

でも、難しいことはありません。

マニュアルも読めばわかりますし、ただのブログサービスなので、専門知識は必要ありません。使い方さえなれてしまえばよし。初心者でも怖がることなくできるはず。

ですから、なにこれよくわかんないしスルー、とかしないで!もったいない!

私はむしろ、ワードプレスに直接書く方が書きやすいです。プレビューして、実際にどのようにサイトで表示されるのかがわかりますし、画像をいれていくと読みやすく、やる気もでます。

テキスト入力だけよりも、書きやすいですよ^^

最後に

けっきょくのところ、案件をこなしましょうということ。

Gmailもチャットワークもここに登録してくださいとクライアントさんが指示していきます。だから、いうことを守っていればここにあることくらいささっと終わることです。

ようするに、提案提案!書きまくることこそが1円ライターへの道のり。

まず、目指すべき1円。とはいえ数件こなせば挑戦できます。私も1か月副業でも1円ライターになれました。

ですから、とくに難しいハードルでもないかなって。

ライターとして1本で食べていくなら、もっと単価はあげていかなければなりませんが、まず1円、ここを目指してがんばりましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ウェブライター

Copyright© せまい家がぐちゃぐちゃです , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.