片づけ

毎日の家事は面倒!旦那が働いている時間=家事労働は仕事と思おう

投稿日:

せまい家がぐちゃぐちゃ、とはいうけれど本当に狭さだけのせいなのか。

毎日片づかないのは家のせい?にもつが多い?子供が片づけないから?

何かのせいにしたがるのは日本人の嫌なことろかもしれません。そもそも毎日の家事量が多いからぐちゃぐちゃは繰り返すのでしょうが、そうもいってられないのがママのゲンナリするところ。

もちろん旦那さんが協力的な家庭と、そうじゃない家庭との家事量と家のぐちゃぐちゃ加減はちがいますよね。協力的といってもどれくらいの量なのか、ゼロなのか10なのか100なのか…

家庭の事情は実に様々です。

この問題に切り込みをいれると私も、愚痴が多くなってしまいますが!今回は旦那さんのことはひとまず脇におきましょう!こういうことも前提としてはあります、ということを私はいいたいのです。

狭い上にすぐ散らかるし、ぐちゃぐちゃになる。

ですが、旦那の協力を省いても、この状況は、はたして狭いだけのせいでしょうか、家族の協力がないせいでしょうか。

怠けている時間ってありますよね。しかもテキパキできない。

そんな面倒くさがりな私。家事=仕事時間だ。旦那は働いている、この間は家事も労働時間として考えよう。…この意識だけでいつもよりちゃちゃっと動けることが多くなりました。

家事が面倒くさい、ペースはゆったりモードです

私の場合ですが、基本スペックとしてのんびり屋という面があります。

なにをやるにもゆっくり。あれーしてー、あーあっちもやらなきゃなぁ、うーーーん。

そして、面倒くさがりです。

「面倒だし、あとでやろう」

よくあるパターンですが、その”あと”っていつくんのや自分。

 

面倒と思うとすぐに終わる家事でもやらない選択をとります。

  • 洗濯物片づけるのが面倒→放置(たぶん2,3分で終わるよね)
  • このプリントのゴミすて面倒だな、あとで捨てよう→放置(いや、1分かかることでもないのに)しかもそれを忘れるw
  • 本片づけるの面倒くさい…ここらへんに置いておこう(1冊くらいさっと片づけられるのに)

1分もかからないことを面倒くさがることがあります。

その面倒…と思ったことを時間で測ってみるとほんとうに大したことない時間だったりします。でも腰をおろしていると立ち上がるのも面倒でそのまま…ということありませんか。

それに腰をおろしてしまうとグダグダと休憩時間になり、時間がすぎるのが早いんです。

 

結果、家事が面倒で放置…もしくはスローペースになります。

 

でももっとテキパキと動くことができたら時間内に家事も終わるし大変じゃないことってあるはず。

なぜこのように家事は面倒と感じてしまうのでしょう。

仕事の時はテキパキと自分のできる仕事を探してこなせるはずなのに。むしろ積極的に動くのに。のんびり屋でも。

では、家でも仕事の時間の時と同じように動くことはできないのでしょうか。

家事=労働時間と思え、旦那は働いている

家事=労働時間である。

という認識が以外とママはもっていなかったりします。家事って必要不可欠なものであり、生活必需品といえるものである。しかし、これは立派な労働ですよね。自分の趣味といえるものではありません。絶対的に嫌い!!という人も多いでしょう。私はそうだ!

そんな絶対的に嫌いな家事をすすんでするわけもなく、そりゃスローペースにもなりますわい( ゚Д゚)

そんな家事は労働です。趣味ではない。でも無給。ボランティア。

そこが納得いかなくて旦那に文句をたれてしまう。でもとりあえずそれは置いといて。

旦那は働いている。

そう、私がパートに行っている間も、そのあとも旦那は仕事に働きにいっています。

もし、旦那に平等をもとめるのなら、この旦那の労働時間内は必至で家事労働を行うことなのではないかと考えました。

それまでは面倒だから休憩ーーだらんだらーーという時間が以外とあって、家事もすろ~ということも多くて。

でも、この時間が仕事中だとしたらもっとテキパキこなしています。

旦那の労働時間=私もパートと家事を仕事時間と思えばいい

仕事中だとしたら休憩なんてできませんよね。しかもテキパキ次の仕事を考えますよね。それが今までなかったから、家事がたまっていたのです。動けない怠けものな私には。

その時間もきっちり仕事して、できていれば…旦那に協力を願い出たときに堂々と言えることもあるでしょう。なし崩しにはしません。普段は仕事がんばっているのだから。

主婦の時間外労働は残業代でません

そんなん言うても、旦那帰ってきたあとだってめっちゃ家事してるーーー!

という場合。そりゃもちろん、あります。夜のうちに家事終わらしたいですからね。そんなときの時間外労働、これに残業代はもちろん払われることはありませんでしょう(ノД`)・゜・。

これツライとこ。

めいいっぱい日中家事育児仕事がんばっても時間外労働はおとずれます。なんでこんなにやることばっかなん。多すぎちゃう??

家事量に悲鳴をあげるのなら、家族の協力は不可欠ですね。そんなん無理って方は時短家事法をとりいれてみたりして解決しましょう。

それもできない場合には、自分で残業代を用意しましょう。

私の残業代それはすなわち甘いもの(*´ω`*)

スイーツひとつ買いに行くこと。これって嬉しいけど、そこまで値段がはるわけではありません。家計に負担にならない範囲で自分へのご褒美を用意すること。これで残業代とします。

今日の夜がんばったら、明日スイーツかいにいこう。自分の分だけ!

こんなご褒美あれば夜も家事めっちゃ頑張れる気がしませんか?私、夜の家事頑張れない日が多いので、これを考えるようにするとびっくりするほどひと踏ん張りできます。

そのご褒美がすぎると、太るし、家計を圧迫するので注意は必要ですが。

自分の許せる範囲でご褒美は考えます。でもスイーツが私には脅威的かな(*´ω`*)

ママの家事量多すぎるよね、旦那が使えないなら自動化すべき

最後に

やっぱし家事って大変。

思い返してみると量が多すぎて大変です。家族の協力なしだとすぐ家事はたまるし。次から次に行動しないと後がつまってきます。お皿の片付けとかまったなしに貯まるし。終えたそばから貯まるし。

考え方を変えていかないとしんどい、というのは主婦には負担大きいよねってところ。私はパートタイムの短時間仕事の身なのでこんな書き方をしました。

でもフルタイムの正社員の方だっていらっしゃるし、そのうえ家事協力なしの家族もあるでしょう。。。いや、そういう方はもう、時短家電とか外注とかフル活用すべきだと思います。

だって、昔はおばあちゃんとか家にいて働かないお母さんが多かったわけだから家事ってまわっていたわけでしょ?今の働く家族世帯はやっぱり家族協力大事。誰かに手伝ってもらうのは当たり前のことのように感じてしまいます。

とはいえ、自分もそれ相応に働いてこそ。…いやでも休日とかでも家事ってサボれないんですけどね。結局この考え方も無理があるのかもしれない…やっぱ家事量多すぎよね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-片づけ

Copyright© せまい家がぐちゃぐちゃです , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.