キューブボックス収納で賃貸がここちい空間に生まれ変わる

賃貸の狭い部屋を快適な空間に生まれ変わらせてくれるもの、それはキューブボックスです。

一般的な三段ボックスとなにが違う?

賃貸でどんなふうに便利?

買ってみて使い勝手のよかったキューブボックスについて紹介します。

中には何が入るのか。収納するにはどんなボックスが入るのでしょう。キューブボックスについてのいろいろ。

キューブボックスが狭い家にいい理由

賃貸の狭い家での収納ボックス失敗しない選び方の記事でも紹介したキューブボックス。これの使い勝手がめちゃくちゃいいんです。

キューブボックスは一般的な3段ボックスとは違い、1段しかありません。

コスパ的には確実に3段ボックスの方がいいのですが……私が選んだのは1段のみのキューブ型でした。

浅い、コンパクトが使いやすい

キューブボックスの魅力は浅いということ。

浅いと物が入らないじゃん。もっとたくさんつめこもうよ!と、思うかもしれません。でも本当に使い勝手のいい収納棚とはなんでしょう。奥行きの深い棚、奥の方の物は使わずに忘れられていくことありませんか。

後ろのものは目に見えません

それに比べてキューブボックスのような浅いボックスなら、後ろにモノが隠れることはありません。後ろにものが置けないからこそ取り出しやすく、使いやすい収納になるのかなと私は満足。

とくに子供のおもちゃ収納には適しています。子どもの手の届く範囲におもちゃがしまえます。とりだすのも簡単。

奥行きの浅い収納は大変便利(*´ω`*)

100均の小さめなボックスもしまえるのでお金もかけずに収納を考えられました。

いくらでも並べられる

小さな小型のキューブボックス。子ども部屋に並べました。

トミカの道路の置き場になってしまっておりますが(;・∀・)

なぜか麦わら帽子を冬にかぶる息子が映っています(笑)

キューブボックスならべた子供部屋。トミカ好きの子がいるとこんな感じに。うち、トミカシステムだらけなの。

そんなふうに道路を組み立てておくことも可能。

ちなみにダボも付属でついてくるため、積み重ねて固定することができます。まだまだ置ける( *´艸`)

置きたいものが増えたらその都度買い足せるのが魅力。おもちゃが増えてきたら2段目買い足すとかできます。

ぐちゃぐちゃになる子供部屋も、ちゃんと戻す場所があれば片づきます。うちの息子はなかなか自分では片づけてはくれませんが…でもトミカはやろうとしてくれますね。

小さめボックスが賃貸の狭い部屋にピッタリだった

浅くて便利といいましたが、これはコンパクトで省スペースとも言えます。

賃貸において場所をとることが一番の悪。少しでも大きめな家具を置くと圧迫されてどんどん狭くなります。

その点、このコンパクトさなら邪魔になりません。一般的な3段のカラーボックスも安価でいいんですけど、このキューブボックスの方が省スペースです。

浅いのでね。でっぱることなくコンパクトに収納ができます。

スペースを奪わず、邪魔せず、その上出し入れのしやすさもあるキューブボックス。家じゅうの至る場所で使いたい気持ちになっちゃいますね。

キューブボックスは何が入るのか

私が購入したのは、楽天やAmazonで1000円ほどで購入できるキューブボックスです。

これね。1つずつ買うならこの送料無料がおすすめ^^

でもこのボックス、3タイプがあるんです。

  1. 扉付き
  2. 棚板つき
  3. オープンタイプ

↑サイトの写真を拝借。3つのタイプがあることがわかりますね。

扉付きは、開けたらオープンタイプの同じく棚板もなにもない感じになります。

うちでは、絵本入れに。

本が入ります。絵本はいろんなタイプの大きさがありますが、長いタイプのものは立てていれてあります。

とはいえ結構いろんなサイズは入る感じする。

うちには、本はことごとく出しちゃう暴れん坊1歳児がいるので、扉付きタイプを購入。

絵本やら入れてます。でも開け方分かると勝手に開閉できるようになるので、やっぱ赤ちゃんガードはいりますね(;´Д`)

A4の本やノートも収納できる

B5サイズはもちろん収納できますし、少し大きめのレポート用紙サイズのA4サイズの本でもOK

なのでちょっと大きめの絵本も入るし、扉もしまります。

「もこもこもこ」子ども大好きで4歳のお兄ちゃんもまだ好きw

この本も大きめですが、ちゃんと入りました。

なので本はもとより、書類整理にも活用できるキューブボックス。

無印良品のファイルボックスはちょっと出る

 

うちでは書類整理に無印良品の白いファイルボックスを使っています。ためしにボックスにいれてみたところ…

あぁ、残念。ちょっと飛び出ます。扉付きだと無理。扉しまりません!

オープンタイプならありかな?ちょっと出てるけど(´・ω・`)

キューブボックスのデメリット

キューブボックスを使っていて不便さを感じる点は、ピッタリサイズの箱がないことです。

箱というのは、収納するためのケースとか引き出しとか。

セリアのグッズでこれならいいかな?というものもあります。でもやっぱりピッタリではない。空間があくのがもったいないなぁというのが正直なところです。

下の段のコンテナボックス、2つ並べておけるので気に入っています。でも、かなり空間があきます。

その点、上の段の白い引き出しは3つ積み重ねてあり、空間をうめることができたかなぁ?

一番のお気に入り。でも、となりには置けません。ちなみにコンテナボックスもとなりに入りません。うーーーん。おしぃ!

でもこの白い引き出し、万能。トミカがびっちり入るんです。隙間なく( *´艸`)

文房具入れにもなるし、私のメイク道具入れになるし、家のあちこちで活躍中。

関連記事*リピしすぎたセリアのA5サイズの白引き出し!かわいい!便利!

これもセリアのボックス。ボックス?固くはない、布です。麻かな。

かわいくて好きなんですが、こんな感じでキューブボックスに入ります。でも取っ手は横だし、上の空間は空いています。

「ジュートストッカー」という名前。本来は新聞紙をいれておくもののよう。

 

こんな感じでイマイチ、これだ!というケースにはまだ出会っていません。キューブボックス用のケース作ってほしい…

専用のケースというのは少ない、というより見たことありません。私は。カインズでもキューブボックスおしゃれなもの売っているのに、ケースはないんですよね。

なので、デメリットに感じるのは収納ケースの少なさです(´-ω-`)

楽天ならピッタリすぎるサイズがある!

困ったときは楽天です。キューブボックスのケースで唯一でてきてくれました。こちらのインナーボックス。白と茶色の2種類だけですが、専用品になります。

ピッタリサイズでたくさんの容量を収納できるので確実に便利。でも送料がかかるのがネックです。

ですから、キューブボックスも一緒にこのお店で買ってしまうのが理想。しかもこのお店のキューブボックス、先ほど紹介したボックスよりも機能的なものが多くありました。

12段もの引き出し。書類整理にピッタリすぎる!

引き出しタイプもあります。

こういった仕切りタイプもあります。

これは、子どもの学校の書類整理にもよさそう。小学生にあがったらこういったものを買い足すのもありですね。

ただ、1000円では買えません。さすがに値段は変わってきてしまいますが、機能的で魅力的( *´艸`)

最後に

いろいろなタイプのキューブボックスがあります。私が使っているのは一番リーズナブルな1000円のボックスでしたが、もっとオシャレな色合いのものや鍵付きのものなどもありました。

やばいオシャレすぎる。価格がぜんぜん違います(´-ω-`)

なので、自分にあったものを選んでみてください。いろいろ選べておもしろい。キューブボックスは1段タイプですから。自分の好みに合わせて組み合わせて使えます

カインズやニトリ、ベルメゾンなどにもキューブボックスはあります。サイズなどはそれぞれ違うかもしれませんが、気になった方は探してみてください。

  • おもちゃ収納
  • 書類整理
  • 衣類
  • 食器棚

いろいろな要素で使えるはず。やっぱりキューブ型は便利。引っ越したときにも組み換えられるので、それぞれの部屋のスペースで変えられますね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 賃貸暮らしへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください