確定申告で屋号を決めない!やっつけでかけこみ決定しなくてよかった

ブログ運営やアフィリエイターやライター、フリーランスでやられている方は直面する確定申告。そして青色申告に切り替えるときにやってくる屋号問題。めちゃ悩みますね。

でも、この屋号、確定申告の時に焦って適当に提出、しようとした私。でもやめました。やめてよかった。

そんなん適当に決めない。一旦、家に持ち帰って落ち着いて決めます。その方が絶対いいと思うという確定申告にかかわるお話しです。なんのこっちゃという方はスルーして読み飛ばしちゃってくださいw

確定申告で屋号は決めない

ウェブライター兼ブロガー兼アフィリエイターのようなことをしているシノです。

いままで色々活動していまして毎年確定申告しています。でも収益はイマイチ。なので今まで白色申告していました。でも今回、青色申告の申請を出し、今年度からは、青色で提出できる状態にしてしまいましたーやばーい大丈夫かしらーー

さて、そんな青色申告。申請するときには、「青色申告承認申請書」と「開業届」が必要です。

この2つの書類には、【屋号】を書く欄があります。この屋号がやっかいで…結局私も確定申告出すまで永遠悩みました。屋号を書くか、書かないか…

屋号…個人事業主をはじめるための名前。ようするにお店の名前ですね。でも法人ではない。とはいえ決まりはないので、どんな名前でも自由に決めていい。誰かとかぶってもいい。ただし、株式会社とか法人を連想させるものはダメとのこと。

確定申告は3月15日までが提出期限です。そして、青色申告承認申請書も同じ日が期限。同じタイミングで申請するのが手間がなくていいんです。

…だからといって確定申告するのも頭がいっぱいいっぱいの中、屋号を決めるという重大な問題、やっつけで提出しちゃえなんて思っていませんか。

私は結局、ギリギリまで悩んでいました!

でもやめました!屋号!もう!思いつかない!

屋号は別にね、とりわけ書かなければならないものではありません。後からでもいくらでも登録可能です。

でも手間だから、この確定申告と同時に提出したい…という面倒くさがりな私の心。

そんな心もあいまってめっちゃ悩みました。

でも、結局きまらず辞めました。でもこれでよかった。

意味のある、自分のモチベを保てる屋号

やっつけで決めて提出。そして自分が今後使っていく屋号…気に入らないものになりそうじゃないですか。

気に入ったらいいんですけど。

そんな急にやっつけで決めたもの、ネーミングセンスのかけらもない私には無理。やっつけで決めたらとんでもないことになっていたことでしょう。

落ち着いて私(´・ω・`)

屋号はいつでも、後からでもいい。

自分のモチベが上がる、お気に入りの屋号を今後考えます。屋号があると便利な理由は。

  • 屋号の銀行口座が作れること
  • 自分のモチベーションが格段にアップ!

だと私は思っています。

屋号には、自分の思いと意味をこめてつけましょう。今後使っていくものですし。変にかっこつけても恥ずかしくなるだけですし。

名刺に書いても恥ずかしくないものを考えよう。

とはいえ、この屋号、やっつけで登録したとしても後から申請すれば変更が可能です。

もし、ハズイからやめたい…と思ったら、また開業届を出して変更の手続きをふみましょう。それで完了します。

ただ、私は面倒くさがりなので、一度申請したらそのままズルズル同じ屋号で使ってしまいそうです。

なので、お気に入りを考えて慎重に申請したいと思います。申請しちゃえば、銀行口座も作れるし、お金の流れも分かりやすくなります。

いずれつけたい屋号!

今はいいアイデアまち。屋号をつけてやる気をあげていきたい( *´艸`)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください