ウェブライターを本格始動して、パートをやめる計画をたてる

こほこほと風邪をひき、しんどい思いをしているシノです。今日は私の稼ぎ方のお話しを。

パートをやめて、在宅仕事1本化を目指したいと強く感じる保育園ママ。

なんでそんなこと思ったのか、それは今も引いている風邪が原因です。保育園、風邪、病気。

治らない日々を送る私の仕事事情。

風邪が治らずほとんど保育園に通えない冬

12月の年末から調子を崩し、風邪気味が続いていました。あ、子どもたちね。

そうしたら、年越し後、保育園に通っていたらノロウイルスになり、治りかけで登園したら熱がでた。というお話しは熱はない、それでも保育園はお休みですかでもかきましたっけ。

そう、風邪気味で登園するとえらいことになる赤ちゃん組。まだまだ体は弱い。

そうすると、もちろんパートには通えません。

しかも保育園って、一人が休みの場合は兄弟そろって休ませてあげて…というスタンス(園でも違うのでしょうが)

なぜかって、保育園=仕事がある人が子供を預ける保育所という場所です。親が休みなら子供も休み。だから、兄弟が休みならもちろんもう一人も休み。

ですから、ここ1ヵ月間かならず子供が家にいる状況が続いています。

風邪長引きすぎやからーー、そして最後に自分がもらうという( ゚Д゚)

このような状況でも保育料はかわらず発生しております。トホホ。パートいけてないから収入も減り、子供らがお昼もいるから食費がかかるし、その上、保育料かかるって………どんだけ~~

風邪っぴき大変。

パート休みすぎて苦痛

毎日、パート先に休みの電話をします。

そのたびに職場はシフト変更、私のいない穴をうめてくれていることでしょう。臨機応変に対応してくれる職場で助かっています。

でも、私が勝手に申し訳なくおもってツライ。

しかも、復帰するたんびにすみませんとペコペコまわりに頭を下げる日々。女性社会ってツライね。

どんな仕事しとんねん、と疑問に思ったのなら申し上げます。スーパーのレジパートっす(´・ω・`)

人手がいる職場なので対応可能。だからといって、休めば代わりにレジに入る人を決めなければならないのできっと大変でしょう。リーダーごめんね!

そんな休む日々がツライ。そんな私、やっぱり在宅仕事1本で目指すべきでは?と考えます。

ウェブライターなら保育園ママもペコペコしなくてすむ

まわりにペコペコ頭を下げる日々を脱したい。

そんな私が選ぶ在宅仕事は、ウェブライターです。クラウドソーシングのサイトで今は手軽に在宅仕事ができる時代です。いやーすばらしい。だったら、すぐ辞められるじゃん!と簡単にいうことができないのが世知辛い。

スキルゼロだと単価が低い、そして作業作業が大変

在宅仕事は大変です。レジ打ちやってる方が簡単で楽。

それはなぜかって、家でひたすら作業をすることは孤独なる闘い。そして作業は面倒。やる気が続くのかは個人差があります。

スキルがある人、例えば美容系の記事、お金系の記事がさくさく書けるほど詳しい分野がある人。そういう人なら時間もかからず記事がかけるでしょう。

ウェブライター以外にもHP作成やイラストを描く仕事などもサイトには様々あります。そういったことができる方、しかも慣れている人ならば単価は高く見積もってくれる場合があります。そういうスキルがあるのなら問題なくすぐにでもパートなんてやめられる。

ただし、私みたいなただの初心者、右も左もわからず記事を書くと、無駄に時間が消費されながら記事作成。知らない情報をあつめること、執筆までに時間がかかります。

しかも初心者は単価が低いーーちょっとやってられないんですけどーー

という事態に陥ります。

ということはですね、スキルがない初心者にはパートを越える金額を稼ぐことは今すぐにはできません。実績、経験、そしてライティングスキルを伸ばすこと。これが課題になってきます。

でもね、そうなのね。実績や経験をつむと上手な記事がかけるようになります。

上手にまとめられた記事がかける人には依頼も殺到し、高い単価で仕事をすることもできるようになります。要は力と、高単価な契約を結べるかにかかっています。

初心者から抜け出した時、私たちは在宅仕事でも稼ぐことができるのです。

在宅仕事1本で、まわりに迷惑をかけず仕事する

ウェブライターの実績と経験をつみ、高単価を目指す。

そんな目標をかかげたいです。私は、まわりに迷惑をかけたくない!だからこそ本格的にライターさんをやりたいと考えています。

でも、大変なことがいろいろ待っているのが在宅仕事です。外にでないし楽なイメージがありますが、実際作業続きはつらいものがあるでしょう。

  • デスクワークは疲れやすい
  • 納期をまもらなければならない
  • 仕事量、スケジュール管理は自分でする
  • 面倒な作業、自分で考えてやることが大変
  • やらなければ報酬はなし

むぅ、作業というのは、なにより面倒な仕事です。向き不向きには個人差がある仕事となるでしょう。

しかし!稼ぐライターになるとフルタイム勤務のような報酬も受け取ることができます。すべては自分の仕事量次第です。1ヵ月で20万以上稼ぐ方もいる…そうきくと頑張りたくなります。

在宅なら迷惑かけるのは自分ひとりです。納期を守らないと相手先に迷惑はかけますけどね。これも自分次第です。

まわりにペコペコ頭を下げて回る必要はもうなくなることでしょう。

あとは、単価の問題です。

いい依頼主をみつけるか、作業効率、実績。

とにかく今は、隙間時間で作業をして少しでも実績をあげることでしょう。

最後に

ウェブライターで稼ぐにはそれなりの対策と実績は必要です。でもまだ赤ちゃん組な子供をもつ母としては魅力的です。すぐに風邪をひく息子、日中は遊び、寝静まってからライター仕事をするということもできます。

今はパートが休みなら報酬も減り、食費がかかるという悪循環でした。でもライター1本なら夜中まで作業をすることもできます。しんどければ次の日の日中は寝てることもできるし。自分の仕事のやり方次第で仕事と休憩や買い物など合わせられます。

反対に怠れば報酬は減り、作業がたまるという結果にもつながるわけです。

自己管理が大変。

デメリットもあるウェブライターですが、うまく活用して、赤ちゃんがいても仕事を休むことなくできる環境を作っていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください