ズボラ度高めの私、掃除なんてマジしない

今日は自分のだめだめな部分について書きます。

掃除なんてマジしない(笑)

笑ってる場合じゃないよ。すぐたまるゴミ、面倒な私。なんとかならんのか。

ズボラの掃除術とかも色々ありますが、それすらも面倒に感じるほどにぐうたらさんです。どうにかしようとして、現在試行錯誤を繰り返しています。

この家のぐちゃぐちゃを改善するために、ズボラが掃除をするきっかけ作りをしたいところ。

掃除なんてマジしない原因は

面倒くさい

という言葉以外にとくに思いつきませんが。

面倒、そして掃除をしようとしても邪魔なものが多いことが原因でしょう。

なにかのレシート、ティッシュ、お菓子の袋、子どものプリント、おもちゃ、脱ぎ捨てた服、チラシやダイレクトメール……

小さいゴミのようなものとか。

まだ捨てられないけどしまう場所のないものとか。

まぁそのようなものがチラチラ落ちていたりします。

えぇ、ぇぇ…そんなん掃除機かけられるわけないやん。うん、わかってる、言いたいことはわかります。

でもなぜか気づくと散らかっている

このどうでもいいゴミども(中にはゴミじゃないものもあるのに)をひろうという動作が面倒くさがってしまう

あ、あとでやらなきゃ。

そう思う、でもその「あと」がなかなかこないんですよね。

せまい家はすぐ散らかる、片づけ嫌いが汚部屋にしないための3つの使命の記事でDMはすぐ処理することを紹介しました。

なので実はDMはそこまで散らかってはいません。これはかなり私の助けになっています。

でもたまに落ちてる

すぐに捨てずに気になるからとその辺に置いといた物が落ちてる(´・ω・`)

こういうのがいけないのにね~。そして気になっても結局いらなくてポイします。最後。

だからやっぱりDMはすぐ捨てる習慣大事…すぐたまってゴミと化すから。

宅配便とかの伝票もそうなんです。住所が書いてあるからあとでシュレッダーかけようと思ってもなかなか動けない。

ならばその場で手でちぎる、すると一瞬で仕事はすんでしまいます。

段ボールもそのまま折りたたんでしまえばいいし。

こういう、どうでもいいゴミがたまる。どうでもよくないものも後回しにしてしまう。

そして、散らかる

そしてますます掃除をする原動力がそぎ落とされていきます。

あぁぁぁぁぁ…んじゃぁ私はいつ掃除をするのだっ!!!

掃除をするスイッチは、お掃除ロボが一役買う

お掃除ロボがうちにはいます。

その名はルンバ。

旦那の仕事の関係でもらう機会がありがたいことにありまして。旦那サイコーまじありがたや~

こんな狭い賃貸で役に立つのか、ということも母にはいわれますが(*’▽’)

うん、実際つかってみてなかなか思ったところに移動しなかったり、自分のおうち(充電器)になかなか帰れなかったりと不便はあります。

ただ、片づけられない私の原動力になっています

まず、ルンバを動かすためにあらかた片づけようと行動に移れます

なんとなく片づけたら、ルンバをオンにします。ちゃらら~♪の音とともに発進!

そうすると掃除片づけ意欲はもっと高まります

のこったゴミや邪魔なものを手早く片づけ、ルンバが引っ掛からないようにします。

後は放置でゴミを吸ってくれる。

ああー快適すぎーー

余った時間で他の片づけや掃除をしようと思えたらこっちのものです。ルンバのスイッチが自分自身のお掃除スイッチにもなる、ことだってあります。

面倒なときもありますが。

やろう!という気にさせてくれるエライ子です(*´ω`*)

それでも毎日はできない

ルンバを動かすためには、片づけなければなりません。

それをサボって数日ルンバをかけない…

という日も正直のところあります。毎日のようにお掃除しておもらわないとゴミがたまるのに。吸引力はダイソンのように強力ではないので。

本当は毎日掃除が理想。

でも、できない日、あります。

うーん、どうしてもね。やっぱりね。そんな日はあきらめる。

でも、片づけられる日もかなり増えました。このルンバのおかげで掃除をするタイミングが増えました

だから、ルンバは想像以上の働きをしてくれていると実感しています。

毎日掃除は無理でも、掃除をしよう、やりたい、私でもできるんだという自信になるし。サボり魔の私には救世主でした( *´艸`)

ルンバなんてない、1か所キレイでもやる気になる

ルンバって高いですよね。

一般的には普及しているわけじゃない、自分で掃除機をかけるほうがいい人もいます。たぶんその方がちゃんと隅々までゴミは取れると思う(;・∀・)

ですから、そういう場合の原動力の話。

1か所掃除をすすめます。

部屋の中のどこでもいいので、ここだけは毎日キレイを保つ…という場所を決めましょう。

その一角だけでもリセットができると他にも他にも!とやる気につながります。

1か所キレイだと部屋もぐちゃぐちゃ感がかなり軽減されるはずです。

そういう1か所を決めて愛する憩いの場所を作りましょう

よく言うのがダイニングテーブルです。

部屋の真ん中にどどんとおかれたダイニングテーブルの上、ここだけをキレイにしていると部屋の印象もずいぶん違います。

ぐちゃぐちゃに見えない…かもしれません(; ・`д・´)

  • ダイニングテーブルの上
  • 食器洗いカゴ
  • ソファの上
  • 床の上

などなど。1か所で大丈夫です。ここだけは絶対キレイにする!!

それを持続することで、他の場所もキレイにしたいという欲求がでます。それを広げていけば部屋はキレイを保てるのかもしれません。

私は、最近お皿洗いに夢中(笑)

お皿を洗って、少し放置…乾いたところをすぐにふきんで拭きます。けっこうこまめにやると洗いカゴにはなにもないという状態を保つことができてきました。

このキレイな状態を保つことが楽しいと感じるとすぐに行動できます。そして、洗いカゴを最後まで拭いたり、他の部分もキレイにすることもあります。

コンロとかレンジの中とかね。

そういう掃除のいい連鎖を生むことでどんどんキレイになっていけたらサイコーですよね。

最後に

マジで掃除のできないぐうたらオカンの家事原動力の話でした。掃除スイッチは非常に難しい…家事の中でもなかなかこのスイッチが押されないんですよね。

そんな私なんかでもできること、少しでも、ちょっとづつ進んでいけたらいいんです。

片づけと掃除、これが私の人生の課題かもしれません(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください