スイスイおえかきなら、ひらがなも覚えられてママパパも楽しかったレビュー

子供らへのプレゼントととしてスイスイお絵かき。サンタにもらってからずっと遊び続けている話です。

掃除が嫌いな私、かといって子育てと汚れは密接に関係してきます。確実にクレヨンで床やテーブルは汚れます。賃貸である以上、困りごとの種でありましたが、その心配をなくしてくれるものをサンタは届けてくれました。

と、母にもうれしいスイスイお絵かきは非常にいいものでした子供たちにとっても。

何が良かったのか、この記事ではスイスイお絵かきの回し者な業者ごとくほめたおしておそうと思います。

……うーん、でもその前にやっぱりデメリットも知りたいと思うので先にそれらも述べようか。

でも結論、買ってよかった!!ありがとうサンタ!

スイスイおえかき 青

子供らの足が写っていた…(;・∀・)

スイスイお絵かきのここは残念!

スイスイお絵かきは床は汚れません。クレヨンのようには。

水をペンに入れると、シートの上だけ色がつくというすばらしい商品です。ようするにクレヨンのようにカラフルな汚れがあちこちに書きなぐられる心配はありません。では、シート以外の場所でペンを使うとどうなるのでしょう。

 

濡れます

 

はい。水を入れたペンで書いたら色がつくということは、ペン先から水がしみでているということですね。だからシートの上に水をたらすとやっぱり色塗りができます。

うん、とてもよくできている。

ということは、ですね。

塗れたペン先を床やテーブル、イスやその他のところにつけると………水で濡れてしまいます。フローリングとかならいいんですが、布団とか枕とか、カーペットにつけられるのは困りもの。

しかもこのペン、勢いよく振るとぽたぽたと少量水がそこら辺にとびます。

うーーーん。ちょっと残念。

でもしょせんは水ですから。拭き取ればいいです。布部分がぬれたとしても乾けばニオイもなにものこりません。もう育児中汚れることは日常茶飯事なので、これくらいのことなんとでもなくなっているという親心。濡れてもいいです。多少なら。

スイスイお絵かきここがスゴイ!

ペンの水を子供が勝手にこぼさない仕組み

ペン先をくるくると回すと中が空きます。そこに水を入れるようになっているのですが、子供って開けるの得意なんですよね。

ちょっと物心ついてくるとペットボトルのキャップとか開けちゃってスゴイこの子!とか思うんですけど。

そうすると水が…とバシャぁ!とこぼれる心配があります。

ですが、このスイスイお絵かきのペンは回せません。普通にまわしても空きません。

なぜなら、「あける」「しめる」が普通と逆方向だからです。

写真をよーく見て、いつも開ける方向を思い出してください。

一般的には、右を回すと「あける」左を回すと「しめる」になるはずです。

ね、このペンは逆でしょう!

そうするとなぜかすごく開けにくい。私でもちょっと開けにくくて最初、不良品!?と思ったくらい…びっくらこいた。

これだと子供が勝手に開けることもなく、親も安心して遊ばせられます。よくわかっているなー!と感心です。

ひらがな、数字の勉強が自然とできる

シートの周りにはひらがなと数字が薄く書かれています。この上をペンでなぞることができるんです。

だからまだひらがなや数字を覚えていない子供も簡単にお勉強ができちゃいます。

まだ上手に書けないこでもひらがなをぬりぬりしていたら、ちゃんと形が出てくるので塗るだけでOK

丸くぬりぬりするだけでも、「あ」とか「い」とか浮き出てきます。

それって書く練習にはならないんじゃ…とかも思いますが、それくらいの年の子にはまずひらがなを覚えることからですよね。書くより覚えられるので3、4歳の今の息子にはちょうどいいです。

保育園では、ひらがなかるたをやったりするのですが、中々カードをとれなくて悔しいようなので、がんばって覚えてもらいたい(*´ω`*)

ちなみになぞり書きの上にには、絵と文字が書いてあるので子供も絵と関連づいて覚えることができます。つみきの「つ」とかてんがみの「て」。

というように自分の知っているものと関連づいていると覚えやすいようです。

全体でみるとこんな感じ。

ぐるりと一周するように絵と文字が。絵もかわいいんだなぁ。スイスイお絵かきにしてよかった。他のメーカーのシートもいろいろありましたが、ひらがなも覚えられるし、絵もかわいいし、私としてはお気に入りです。

別売りスタンプもかわいい、とりつけも楽

こちらはスタンプバージョン。

スイスイお絵かきの本体には、ペンが一つしかついてきません。でも、それだと兄弟で遊べないと思い、別売りでペン&スタンプをたのみました。

スイスイおえかき ペンとスタンプセット

Amazonであります。なぜか楽天では別売りペンが見当たらなかった…

これで兄弟でケンカせずに遊んでいます。

1歳半の弟もたのしくペタペタ。こんなくっきりとは自分では押せませんけどね。これは私と一緒に花柄スタンプ押した写真です。

自分でくっきりと押すことはできませんが、ペタペタするのが面白いようで、気に入って遊んでいます。

ペン先と交換するのかな?と思ったら、そのまま先っちょに合体させて取り付けます( ゚Д゚)

あー、よかった。

ペン先を交換するなら子供にはできませんから。これなら子供も取り付け簡単。水もこぼさずにすみます。4歳前のお兄ちゃんは取り付け、取り外しができます。

1歳半の弟でもとりつけ簡単。つけることだけはできます。カチャンと音が鳴って面白いようす。

ちなみに…スタンプとりつけ後、水が下におちてくるまでしばらくかかります。たぶん1分弱くらい(;・∀・)

すぐ遊びたい場合は、スタンプ部分も濡らしてから遊びましょう。

複数人で遊ぶのに楽しい

兄弟2人で遊べる

1歳半と4歳前の兄弟で遊んでいます。2人で遊ぶにはちょうどいい大きさでした。

赤ちゃんにも大きなシートで遊びやすく、書きやすいですね。

消す手間がないのがいいところ。乾燥すると自然と消えていくので自分で消さなくてもいい、そういうところは、小さい子供には便利です。

お絵かき遊びは楽しい、これだと兄弟でも仲良く遊べます。今のところはケンカになりません(大きくなると場所どりでもめそうですが(笑)

お兄ちゃんも弟と一緒に遊べるものがあると嬉しいようです。

お世話するにちょうどいいオモチャ

兄弟2人でも楽しいですが、親やまわりのお世話する方にとっても楽しいです。

親も一緒になってお絵かきに参加できるので楽しいですね。

ミニカー遊びだと人によっては趣味じゃなくて遊びにくい…という感じもあります。

でもお絵かきは男女の差もなく一緒になって楽しく遊べるんじゃないかなぁと個人的には思うんですね。じぃじ、ばぁばもお世話するのにいいんじゃないかな。

お世話するのに、まわりも楽しめます。

子供の反応も楽しいし、成長も絵をみて実感できますしね。シンプルだけど、こういうお絵かきオモチャは一つあると楽しめます。

収納は、乾かしてからおりたたもう

親としては、最終的に最重要問題です。収納!!

最後はここです。ここ問題(; ・`д・´)

収納する前には、かならず乾かしてから。といっても自然とペン跡は消えて乾くのに時間はかかりません。

真っ白な状態になったらシートを折りたたみます。

あ、その前にペン!ペンをさす場所があります。中の水を抜いたらペンさし、折りたたみましょう。

うちはスタンプやらも別売りで頼んだので…このこたちは別に収納します。ジッパーの袋にとりあえずいれています。

折りたためるので、さほど収納場所はとりません。空いた隙間に入れ込み、使いたいときに子供たちが勝手にもってきます(笑)

弟もペンを取り出しては「あ!あ!」と訴えてやりたがります。

最後に

兄弟遊び、家族や友人たちとも盛り上がります。お絵かきシートは一つあると大変便利、楽しいおもちゃでした。

  • 水をこぼさない
  • お世話するに楽しい
  • 兄弟で遊ぶにも楽しい
  • ひらがな・数字が覚えられる
  • 部屋が汚れない!(多少濡れるけど)

スイスイお絵かきは、絵もかわいいし楽しい工夫がされています。ひらがなとか書いてあると、やっぱり日本のメーカーがいいや、と思いました。私には。

ボードよりシートの方が書きやすいです。勝手に消えるので便利ですし、遊びやすい。オカン用のペンもほしい…(子供がかしてくんないの…

ペンやスタンプは別売りであるのでまた機会があれば買い足してもいいですね。

シートも色々種類があって、色つきのものとかスタンプが可愛いモノとか、色塗りすると絵が出てくるものとか…トーマスとかワンワンのタイプとか…もう色々種類があります!

とにかくこれは良オモチャ♪買ってよかった私の中でナンバーワンでした(*’▽’)

スイスイおえかき 青

スイスイおえかき ペンとスタンプセット

うちで使っているタイプはこの2つです。

で、塗り絵とか、色が変わるとか、ローラーのスタンプ…というはスイスイおえかき NEW カラフルシートのことです。また色々タイプが違って楽しそう…色々ありますスイスイお絵かき(*’▽’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください