ママの家事量多すぎるよね、旦那が使えないなら自動化すべき

毎日の家事、家事、家事。そして育児。

世の中のお母さんたちは大変というけれど、そもそも量が多すぎると思うんです。

朝起きて、朝食にお皿洗いに洗濯に、そして掃除も色々あるから大変だし、その中で自分の時間を作れば家事がおろそかになる。

これを考えた時に自分のやっていることの量が多すぎると感じませんか。

それなのに日本人は全部やろうとします。

やるのが当たり前で、できないと自己嫌悪です。もっともっと部屋をキレイに、収納、料理を完璧に…!

そんな傾向があるよなぁと感じてしまいます。日本人はみんなキレイ好きですね。そして、キレイでありたいと思うんです。それができない人はダメママだと感じてしまいがち。

とくに、できる人が発信するSNS、いいねの数に圧倒されてできない自分を責めたり…もっとできるようにならなければならない!!なんてふうに感じたりしてね。でもそれは本当に必要?

家事量が多すぎるなら、減らしましょう!自動化するのもためらわなくていいんです。だって、そもそも全部できるはずないじゃない?しなくてもいいじゃない。機械にまかせてもいいじゃないですか。

そんな家事の量と自動化についての話。

家事分担してる?夫15%妻85%も理想

0歳の赤ちゃんがいる家庭でも夫15%妻85%というのが家事育児の分担率だそう。低い?高い?

この数値も理想のように感じますが、確かに納得な数値でもあります。

例えばうちなんてもう…私が家事99%旦那1%…くらいな気持ちでやっておりますが、世の中もっともっとお手伝いできる男性もいます。30%くらいがんばっている方も中にはいますよね。

でもうちのようにかなり低い旦那数値でイライラしてしまう家庭もあるわけです。

そんな家事分担率、なぜこんなにも低いのかという話は横においておきましょう。話がつきないからね。ぐちぐちなるもんぐちぐちと( ゚Д゚)

日本人妻、家事しすぎ!今と昔の違いを認めて

今の世の中、父母子供という家庭が一般的です。祖父母と暮らしている家庭もありますが、昔と比べたらずいぶん少ないです。

戦後とか昭和とかの時代ではないのです。

今現代、家庭も縮小され、共働き世帯が多くなりました。

それでも夫は仕事、妻は家庭をまもる。親父がしていなかったんだから、俺も家事なんてしないの当たり前という理想の夫がなぜ多い。

その理想を払拭したいものですが、それも中々、かないません。無理。

家事分担してくれる祖母という存在もいません。負担はすべて妻が追います。

これって不可能じゃない?

すべての家事、そして育児が重なり、仕事もしているなんてことになったらパンクしてしまいます。

それなのに、完璧に家事をこなしたいお母さんたちは多いです。

そしてできないことに苦しんでいる人も。

いちばん認めないといけないのは、そんなお母さんたちかもしれません。そんな家事全部担うなんて無理。家事量が多すぎるんだもの。

家事の自動化はするべきである

世の中便利になりました。

洗濯乾燥までやってくれるドラム式洗濯機や勝手に掃除してくれるルンバなどの掃除機、モップもありますね。あとは、食器乾燥機なんかも便利。

そうした便利な楽ちん家電が増えています。ただ高い。

高いので贅沢品だという考えの方も多いと思います。そこまで値段を出して家事をサボってはならない…みたいな考えを持つ人もいますよね。

でも、家事をサボるための機械ではありませんよね。

家事を楽にしてくれる、夫がやってくれない家事分担をしてくれるありがたい存在です。

家事と育児に追われ、心がパンクしないための自動化家電は値段を出すだけの価値があります。家事を手伝いたくないのなら奥さんにどんどんプレゼントしてあげてほしい!

 

…ふしぶしにグチっぽくなるな(;・∀・)

 

一人でおう家事量が多すぎると理解しましょう。世の中そんなちゃんと全部なんてできないし、しなくていいんじゃないかな。

手伝ってもらえるのならこんなありがたいことはない。

値段を出しても自動化していくべきと日々感じます。その空いた時間で自分時間がもてます。なんのために生きているのか考えたときに…絶対ママだってリフレッシュすべきです。

自動化って具体的にどういうこと?

ではでは、家事の自動化とは具体的にどういったものがあるでしょうか。

  • 掃除ロボット
  • ドラム式洗濯機
  • 食器乾燥機

掃除ロボット

やっぱり一番はルンバが有名ですね。

うちには実はこの子がいます。片づけないと使えませんが、ルンバのスイッチを押してから一緒になって片づけています。こうすると掃除片付け嫌いの私でも行動ができて助かっています。

物が多い、片づけできている家じゃないとダメとかのイメージがありましたが、違います。

ルンバに片づけさせられるようになる道具でした(笑)

片づけ掃除、苦手な人にこそおすすめです( ゚Д゚)

ドラム式洗濯機

ドラム式は壊れやすいといわれていた時期もありますが、今はまったく縦型とかわりません。斜めドラム式が壊れやすい原因だったのですが、今ではそういう形状のものはありません。

ドラム式で洗濯~乾燥で時短にしたい…でも、めちゃくちゃ時間がかかるのよねというイメージでした。

でもね。今のドラム式は優秀です。

短時間ですみます。いちばん早いのはPanasonicのドラムなのですが、1時間半ほどで完了します。

洗濯と乾燥セットですからね。これ。5時間とかからないんですよ。朝に回したら朝に完了するんです!

ドラム式も日々進化しているんですねぇ。いいねぇ。

食器乾燥機

食器乾燥機があればお皿洗いもぐっと楽になりますね。うちのように洗ったら放置、自然乾燥…

という場合にも、衛生面で安全性を高めることもできます。自然乾燥だと虫とか雑菌もきになります。

でも、食器乾燥機なら滅菌効果もあって赤ちゃんや子供がいる家庭にはかなり安全です。

とはいえ、一番は洗うことも全自動でやってくれることですね。

洗って、乾かして。時短!

とはいえ、こればかりは場所をとります。せまい家にはおけません…これはうちには採用することは難しいでしょう。ひろいおうちでスペースがあるのなら検討してみてください!

うちは…おけないことはないけど圧迫感がスゴイと思う(;・∀・)

最後に

家事の自動化で時短になれば、その他のことに時間を使えます。自分の趣味や癒しの時間にもなります。家族時間を増やしたり、夫婦でのんびりとする時間にするのもステキですね。

  • お掃除ロボット(ルンバ)
  • ドラム式洗濯機(洗濯乾燥機)
  • 食器乾燥機

この3つ、すべてそろったらどれほど時短になることか。

しかし、家のスペースも値段もあります。家庭の事情と相談してとりいれてみましょう。絶対的に時短になります。すべての家事をやりこなす必要はありません。

旦那も子供もやってくれない、無給で家事仕事するつらさを代行して行ってくれるなら、こんな時短家事に頼ることは罪ではありません。どうどうと頼みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください