できないキッチン床掃除にはフローリングワイパー常備とタイミングが大事

掃除嫌いな家事嫌いなズボラ度高めのシノです。どうも、今日はキッチンの掃除話になります。

汚い。

私は掃除しないので汚すのが得意です。キッチンの床って本当、すぐ汚れますね。私は、ズボラにもほどがあるほど掃除しません。

そんな私みたいな、ズボラでも、掃除嫌いでも、なんとか床掃除ができる仕組みづくりを考えました。

掃除をするには、まず道具が必要。その掃除道具さえ準備してしまえば、さささっと動くことができます。

キッチンの場合、それはお皿洗いのついでにフローリングワイパーを準備してしまう。ただそれだけのことです。ちょっとしたことで、ズボラもなんとかなるはず、そんなことをつらつら書きます( ゚Д゚)

ズボラの掃除嫌いには、事前準備で対応しよう

掃除嫌いですし、面倒くさい、ズボラな私。ひどく最低なスペックですね。

そんな家事力低い私、とくにとくにやらないのが掃除です。汚いものを見たくない人、それなのに汚れても気にしない人。

そんな掃除嫌いな私にとって、重要なのは掃除道具を準備しておくことです。

掃除道具の事前準備というのは、すぐ、手の届く場所に雑巾などを置いておくこと。これだけで、今、気になった汚れをすぐに掃除することができます。

でも、やっぱりさわりたくなくて、掃除せずに放置しちゃうこともしばしば!汚れてきたら掃除という意識が根強くありますね。

それでも、あるとないとでは行動する回数が違います。

キッチン床掃除には、フローリングワイパー常備でキレイを続ける

フローリングワイパーをまずは置く

掃除道具の事前準備。

キッチンの床掃除には、フローリングワイパーです。

私は、無印大好き人間なので、フローリングワイパーは無印良品のものを使っています。シンプル白いのがいいよね。

無印良品*掃除用品システム・フローリングモップ

こういったフローリングワイパー(どこ製でもなんでもいいのよ)をキッチンに置いておきます。

いいですか?ただ置いただけではすぐに掃除はできませんね。

シートをつけないと意味はありません。

このつけるタイミングがポイントです。掃除嫌いだとこの行動ができないんやん。ただ置いてあるだけでした。今までは(;・∀・)

晩ごはん準備前に使い捨てシートをつける

私の一番動けるタイミングは晩ごはんの前です。

晩ごはんを準備する前というのが正しいですね。色々支度をする前にいつもやることがあって、そのついでにシートをつけました。

やることとは、お皿洗いのこと。片づけ習慣は嫌いなお皿洗いから。好きな時間に変えたら面倒じゃないでは、お皿洗いのタイミングは晩ごはんの準備前にもやると書きました。この習慣はちゃんとついています。

なので、ご飯の準備の前にまず、お皿洗いにとりかかります。

この片づけるタイミングに!フローリングワイパーにシートをつけました!

いや、これできるわ自分(*´ω`*)

このタイミング!このタイミングならやれる!やれるで私!

晩ごはんの準備前にフローリングワイパーに使い捨てシートをつける、これだけで床がキレイになります。なぜかというと、晩ごはん作っているとどんどん床が汚れるから

私がおっちょこちょいなだけかもしれませんが、よく色んなものをこぼします。

水は飛ぶし、調味料がたれたり、よくあるのは野菜くずをこぼすこと(-“-)

そんなハプニングもすぐ対応できるのは準備前にシートをつけているから。水が飛んだらさっとふけます。これね、こぼれたまんまだとやっぱりストレスの元でした。

すぐにペーパーとかでふけばいいのに、手を汚したくなくて放置しちゃいます。

作った後に掃除しようと思っても結局ドタバタして後回しにして…忘れるパターンです。

いえ、私の場合はただ、面倒くさいと思ってしまうことが原因のように思います。

この面倒くさいをとりはらってくれるのが掃除道具準備。準備しておけばハプニングにすぐさま対応、気づけば床はめちゃキレイを保つことができます

後は、1日の終わりのお皿洗い後にでもシートを回収してポイします。すてるだけだから簡単。これなら気持ちよく眠れそう。

仕組みを作ったら習慣にする

ズボラはね、掃除しても3日坊主なんです。

むしろ、3日ももたない、1日だけという場合も多々ありました。

ですから、掃除ができる仕組みを作ったあとは習慣化させることが最大の目標になります。この習慣づけが大事で、これをクリアできるかどうかが掃除嫌い脱却できるかどうか。

3日できたら、1週間、そして1か月、3か月がんばってみましょう。なにがあってもやりとおす意思。それがクリアできたとしたら掃除嫌いもできる人へとなれるはず

お皿洗いも床掃除も、自分ができるタイミングをみつけて続けてしまえばできるようになります。

掃除嫌いだけど、できる仕組みでキレイを保つ。そんなズボラ家事を目指しています。

最後に

ズボラで面倒くさがりで、掃除が嫌い。そんな私のキッチン床掃除の仕組みづくりでした。

ポイントは、事前準備とタイミングですね。

晩ごはんを作る前に、事前にフローリングワイパーを準備する。シートをつける

汚れたらすぐにふけるようにしておけば、いつでもお掃除可能です。これでズボラでも動くタイミングをのがしません。

あとは、最低でも1か月は続けるように習慣をつけること。自分にすりこみすりこみ…していればもう、できる人ですから(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください